HiroyukiCoin (HRYK)

2ちゃんねるコミュニティのための、次世代型収益化支援プラットフォーム

About

What is HiroyukiCoin?

HiroyukiCoinは2ch及び2ch関連のサービスをサポートするために生まれたERC20トークンです。

このコインは、2ch関連のサービスの収益化プロセスを簡潔化させるプラットフォームとして、2chコミュニティの拡大を加速化させることを約束します。

投資家やサポーターの皆さんは、HRYKトークンを用いて、ひろゆき氏や、2ch関連のサービスに投資及び支援を行うことが可能になります。

HiroyukiCoinの第一版の時点で、2ch関連サービス発のクラウドファンディングの開催と運営を後押しできるようになるために、開発に尽力していきたいと考えています。

※ HiroyukiCoinはファンコミュニティ発祥であり、2ch.sc運営、5ch運営及び西村博之氏との関係は一切ございません。

Motivation

2ch.net 乗っ取り事件

2013年中旬、「●」の個人情報が収録されたサーバーがクラッカーによるシステム侵入を受け、約4万件の会員のクレジットカード番号や名前などの顧客情報と書き込み履歴、約15万件分の「●」と「お試し●」の管理情報、利用者のトリップの情報、運営に関わる者のキャップの情報が不正に引き出された。 その後、8月に入ってから「さっしーえっち MwKdCUj7XWlQ」を名乗る人物により、Tor板上に流出した情報が公開され、その情報は8月26日時点で閲覧可能な状態であった。 この流出した情報から会員は決済に使われる危険性や、匿名で投稿した人の投稿者個人が特定される危険性が考えられており、実際に特定された人達がピンポンダッシュや無言電話などの被害に遭っている。 この事件の影響により事実上「●」の機能は停止された状態となり、新規会員の受付も凍結されたことから、2ちゃんねるは重要な収入源の一つを断たれることとなった。ソース: wiki

2014年2月19日、「N.T.Technology」会長ジム・ワトキンスがサーバー料金の未払いを理由に当時の運営陣であるひろゆきらを全員解任し、管理人にワトキンス本人とその親族が就任すると発表された。4月1日、ひろゆきは運営から外されたことについて「違法な乗っ取り行為である」と宣告し、2ちゃんねる(「2ch.sc」)という名称の電子掲示板を設立。自身が管理人に就任した。2015年9月、ひろゆきはジム・ワトキンスを相手取って日本において訴訟を起こしたことを表明した。2016年5月-7月、日本国内における「2ch」「2ちゃんねる」の商標権をひろゆきが取得し、世界知的所有権機関(WIPO)は「2ch.net」のドメイン不法占拠のひろゆきによる申し立てを却下した。これにより、日本国内における「2ch」「2ちゃんねる」の商標権はひろゆきが、ドメイン「2ch.net」はRace Queenが所有している状況となった。ソース:  wiki

Our Goal

新生2ちゃんねる帝国の再興

私達の第一の目標は、HRYKトークンを用いて2ch及び2ch関連サービスのための収益化ツールを多岐に渡る形で提供していくことにあります。

その一方で、私達の究極の目標は、玉座の奪還です。

もし、2ch.netの有料プランの支払いが暗号通貨で行われていたら… と、一度でも想像したことはありますでしょうか? もしそれが2013年当時に実現していたら、例えどれだけ2ch.netのセキュリティがゆるゆるだっとしても、個人情報の流出は起こり得なかったでしょうし、誰も個々人の書き込みの特定を恐れる必要は無かったでしょう。

さらに、もしあの当時、恒常的に、2ch.netに対して、暗号通貨を用いた効率の良い寄付や収益化が行われていたらどうなっていたでしょうか? 西村博之氏は個人情報流出事件後、困難になっていた収益化に苦しむことなく、Jim Watkinsと共に仲良く二人三脚で今現在も2ch.netを健全に運営出来ていたでしょう。

HRYK トークン開始価格

1 HRYK =  1 satoshi ETH

総放出枚数

30億 HRYK (60%)

How it all started

Roadmap

2ch.net 乗っ取り事件
8月 2013
2ちゃんねる個人情報流出事件
2月 2014
HiroyukiCoin (HRYK) の発行 総発行量: 5 billion HRYK。Airdrop 開始。
5月 2018
Coin Marketing Airdrop. Applications to several exchanges.
ひろゆきにHRYKを配布 総発行量の5%分のHRYKをひろゆきのHRYKアドレスに送金。
6月 2018
主要取引所への上場 binance そして bittrex などといった名だたる主要取引所への上場
8月 2018
開発 2ch.sc運営と交渉し正式な2ch.scコインを目指す。HRYKを利用したtwitterドリブンの簡易投げ銭システム開発開始。HRYKを用いたクラウドファンディングツールの開発開始。eコマース用HRYK決済システムを開発開始。
9月 2018

Token Allocation

HiroyukiCoin運営チームの所持割合を全体の5%としましたこれによるメリットは透明性の確保、そして仮に運営チームが売り抜けたとしても過半数を超えていない為相場が崩壊しません。次に全体の60%は2018年の6月頃にAirdrop (1%)、ICO (29%)、そして取引所での 1 sat ETH 上場記念売り (30%) という形で市場に放出されます。最後に、残りの30%は今後どうなるかわからないので、とりあえずプールしておきます。市場に全部叩き売ったりとか、そういうMt.Goxの某管財人みたいな非人道的な真似は絶対にしないのでご安心ください。主に開発やマーケティングのために使います。

総発行枚数: 50億 HRYK

  • 5% 開発者への報酬
  • 29% ICO
  • 35% 取引所での1satBTC売り
  • 1% airdrop
  • 30% プール金

Our Team

CEO

Masato Yamagishi

Duke University

CTO

anonymous

+5 years experience in full-stack web development.

CFO

Samuel Holloway

London School of Economics

How to Buy Our Tokens

Start: June 10th, 2018, 9:00 AM (UTC)
Symbol: HRYK
Reissuable: No
Exchange rate: 1 ETH = 8 million HRYK

1 HRYK ≈ 1 satoshi (ETH)

Project protocol: ERC20

How to Buy

Contract Address:

0x295B13831dC5C5dF5E0eD3dF874D9BE83C79aC15

Presale 終了。